読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生コハルビヨリ

漫画記事を中心に徒然なるままに

「ご主人様と獣耳のメル」第1巻感想~至高のオネロリ劇場、開幕~

「ご主人様と獣耳のメル」第1巻の感想です。

伊藤ハチ 著

f:id:piyocolate:20170127135852g:plain

親子のような、恋人のような。 そのどちらでもない、特別な関係。

人間に似ていることと、

可愛らしい容姿で生活のパートナーとして広まりつつある獣人。

いつか自分のもとを訪れる“ご主人様"を待っていた獣人の少女メルは、

引き取られたお屋敷で、美しく孤独な女主人と共に、

ささやかだけど、確かな幸せを育んでいくのでした。

庇護する者と、庇護される者との間に生まれる深い愛情。

一線を越えるぎりぎりの主従関係が紡ぐ、優しきイノセントワールド、

はじまりはじまり♪

公式ページより引用。

 

 

ご主人様と獣耳の少女メル 1 (電撃コミックスNEXT)

ご主人様と獣耳の少女メル 1 (電撃コミックスNEXT)

 

 

 

<感想>

ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

「オネロリ」と呼ばれるジャンルの漫画です。

「オネショタ」が「お姉さんx年下の男の子」なのに対して「オネロリ」は「お姉さん

xロリっ娘」の組み合わせのことです。

とはいえこちらは性的な描写が一切ない健全な漫画ですのでどなたでも安心してお読み

いただけます。

というか読め!w

人生に疲れている人ほど癒し効果が絶大ですので読みましょうw

 

で、あらすじですが、この世界には獣人と呼ばれる獣耳で尻尾を持つ種族がいます。

生まれた時から国に管理され、厳重な審査のうえ認可を受けた人間だけが主人となって

引きとり手となることができます。

ペット的な位置づけですけど、そこは獣耳と尻尾がついている以外は人と変わりません

からこういうシステムになっているんでしょう。

いわゆる、人権、人権~w

ちなみにハチ先生の作品は、同人誌の頃から獣耳キャラが登場するのがデフォみたいで

すのであまり深く考えても仕方ありません。

むしろ今作はまだケモミミ設定がストーリーに絡んでいるだけマシではありますw

 

さて、その獣人ちゃんですが10歳まで施設で暮らし、その後引きとり手であるご主人様

が現れるのを待ちます。

今のところ女の子の獣人しか確認されていませんが百合ワールドに男など存在しないの

ですw

あ、ちなみに百合設定もハチ先生のデフォです。

しかし百合は全人類に必須の要素ですのでなんの問題もありません。

       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
     |    /       ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ 
  三  レレ

 

今作の主人公メルも施設で暮らしつつご主人様を待ちます。

メルかわいいよ、メル(*´Д`*)ハァハァ

 

しかしメルは毛色も地味、中身も愚図で役立たずな落ちこぼれだと思っていて、ずっと

ひとりぼっちなのかもしれないと不安な日々を過ごしているようです。

でもとってもやさしい子なんですよ?

 

そんなメルをフランはいつもいじめます。

f:id:piyocolate:20170127202623g:plain

でもなぜか尻尾を振ってますねぇ((笑

 

そしていつもメルを助けてくれるのは優等生のマリー。

捨てられた子ネコを見つけたメルに一緒に世話をしようと言ってくれたのもマリーでし

た。

 

f:id:piyocolate:20170127184809g:plain

マリーは天使やでぇ~(*´Д`*)ハァハァ

 

でも後先を考えずに子ネコの世話をすることは無責任で間違っていると罪悪感を感じて

いるメル。

じゃあどうして助けようと思ったのとマリーは聞きますが・・・・・・

f:id:piyocolate:20170127173045g:plain

人一倍さみしさを知るメルだからこそひとりぼっちを放っておけないのです。

 

しかしこっそり世話をしていた子ネコが見つかってしまい、マリーはメルをかばって子

ネコも一緒に引き取るという条件でご主人様のところへ旅だって行きます。

このご主人、優秀できれいな白毛オッドアイを持つマリーを狙っていたような気が?

一応厳しい認可制らしいので変態ではないと思うのですが・・・・・・

f:id:piyocolate:20170127174657g:plain

再開の約束をして行ってしまうマリー。

フラグっぽくてめちゃ心配だ・・・・・・

 

たった一人の友達がいなくなり落ち込むメル。

そんな時、フランもご主人様が決まります。

自分にはいいところが全然ないから(ご主人様が決まらないんだ)、と自虐気味に語るメ

ルをうじうじするなと叱るフラン。

フランもメルが心配でちょっかいをかけていただけのやさしい子だったのです(笑

f:id:piyocolate:20170127203320g:plain

実はとってもツンデレなフランw

メルのこと、妹みたいで心配だったんだよね~(*´∇`*)

 

季節も移りかわり、一人、また一人と旅だって行きますが・・・・・・

f:id:piyocolate:20170127190923g:plain

 

そんなメルにもついにご主人様が現れます。

しかしこのご主人様、つらい過去から極度の人間嫌い。

友人を作る気も、結婚をする気もありません。

そんなご主人様を見かねたメイドのコレットおばあちゃんが、心から信じる人をみつけ

られるよう獣人を引き取ることを提案したのでした。

 

そうしてお屋敷にやってきたメルですが、何もしなくていいというご主人様の言葉に存

在意義が見いだせず不安になります。

まあ何の役にも立っていないと居心地悪いしネ・・・・・・

ニートはこの感情と常に闘っているんですよ!

スゴイメンタルダヨ・・・・・・ 

 

それじゃあいっしょにメイドのお仕事をしましょうとおばあちゃん。

f:id:piyocolate:20170127173846g:plain

このコレットおばあちゃんがまた優しいんですよ( ´ー`)

メルのことを孫のようにかわいがってくれます。

 

メイドの仕事を始めたメルでしたが、ある日金色の蝶を見つけ、ご主人様にも見せたく

て一緒に探します。

結局みつからなかったんですけど、初めてご主人様の笑顔を見て喜びます。

f:id:piyocolate:20170127181730g:plain

その後、蝶は見間違いだったのかなとしょげるメルでしたが二人は信じると言ってくれ

ます。

「金色の蝶は冬を連れて遠くへ行ってしまったんですね」コレットおばあちゃん。

「来年の春にまたきっと庭にやってくるよ」ご主人様。

なんて素敵ングな世界((◎´3`)ノ

 

最初はぶっきらぼうなご主人様もメルと接するうちにどんどん変わってゆきます。

 

f:id:piyocolate:20170127183123g:plain

 

こうしてお屋敷のメイドとなったメルはご主人様の凍り付いた心を少しずつ溶かしてゆ

くのです。

 

 

という感じのお話ですが、ご主人様も孤児だったことから施設に残されたメルに過去の

自分を見て選んだのかもしれませんね。

まあメルは超絶かわいいのでそんなこと関係なくメロメロになりそうですけどねw

なおご主人様、感情をほとんど表に出しませんが日記ではかわいいですw

ではそんなメルにメロメロなご主人様をご覧いただきつつあなたもメルの魅力にメロメ

ロになりましょうw

f:id:piyocolate:20170127182944g:plain

f:id:piyocolate:20170127183158g:plain

f:id:piyocolate:20170127183217g:plain

f:id:piyocolate:20170127183233g:plain

ワイもぼっちなんで是非ウチにも来てくらはい(ι´Д`)ノ

 

 

さて、メルは施設の頃からずっと大きな首輪をしています。

ほかの子はつけていません。

これは何かの比喩でしょうか?

首輪を取る時がもしも来るなら、それはいったいどういう時になるんでしょうね?

 

とにかく本作はとてもとても優しい世界で癒されまくります。

苦労の末、幸せになる話もいいけど時にはこういう優しい世界も悪くはないですよね。

メルはふかふかのお布団みたいな子で、眺めているだけでギュッとしたくなりますし、

マリーもフランもかわいいのでぜひ再登場して3人がそろうところが見たいです!

 

それからハチ先生の漫画の特徴として描きこまれた背景が非常に美しいです。

1コマ、1コマ慈しむ様に読みたい漫画です。

もちろんろキャラクターも大変愛らしいですけどね(笑

また「月が綺麗ですね」も同じく大変癒される漫画ですのでこちらも是非!

早く読まないと感想書いちゃうぞ~w

  

 

それではまた~

「ぽちゃこい」第1巻感想~意思弱い系ぽちゃ子に愛の肉まんを~

「ぽちゃこい」第1巻の感想です。

ムラタコウジ 著

日本文芸社

f:id:piyocolate:20170126155908g:plain

ぽっちゃりOL・丸山杏、恋のためにダイエットを決意!

だけど、おいしいものには目が無くて…!?

ピザ、焼肉、スイーツ、〆ラーメンetc…襲いかかる誘惑の数々…。

食欲と恋心で揺れ動く複雑なる乙女心…!! 

はたして痩せて恋を成就することができるのか!?

一部の読者には共感の嵐を巻き起こした、ぽっちゃり女子・愛のダイエット奮闘記!!

本誌にて大人気を博した、最高にキュートなラブコメディ、待望の単行本化!!!

公式より引用

 

ぽちゃこい ( 1) (ニチブンコミックス)

ぽちゃこい ( 1) (ニチブンコミックス)

 

 

<感想>

ネタバレを含みますのでご注意ください。

うんまー系グルメ漫画です。

嘘ですw

ぽっちゃり系ラブコメですw

 

主人公の丸山杏(25) 152cm/75kgは食べることが大好きなOLさんです。

f:id:piyocolate:20170126164113g:plain

体系はぽっちゃり子豚ちゃんで愛称はマルちゃん。

同僚のイケメン沢谷優(26) 178cm68kgに憧れています。

しかし後輩の長澤甘美(23) 160cm48kgも狙っていて、ことあるごとに絡んできます。

しかも長澤ちゃんはスタイルがよくて美人。

せめて痩せようとダイエットを決意するのですが・・・・・・

 

まあ毎回ダメダメなんですよねw

f:id:piyocolate:20170126182617g:plain

この辺は鉄板としても・・・・・・

 

f:id:piyocolate:20170126182631g:plain

この辺とかもうねw

 

とにかく徹底的に意志の弱いマルちゃん。

何かと言い訳をしたり、すぐご褒美を出したりととにかく自分に甘すぎます。

私はそこまで食欲が強い方ではないんですけど、それでもついついお菓子とか食べてし

まいますし、共感する人は共感しまくるんじゃないでしょうか?

アメトーークの「ついつい食べ過ぎちゃう芸人」でも同じようなこと言ってましたしw

そのかわり私は睡眠欲が半端ないのでダイエットのために朝起きられるだけすごいよ、

マルちゃんorz

 

でもマルちゃんって愛されキャラなんですよね。

会社の人たちにも可愛がられてるし、行きつけのお店の夫婦やケバブ屋の外国人、果て

はラジオ体操のご老人方にも食べ物を恵まれたりと餌付けされまくりますw

おデブタレントも愛されキャラ多いですしねw

 

そしてなんと言ってもめちゃくちゃ旨そうに食う!!!

f:id:piyocolate:20170126194726g:plain

f:id:piyocolate:20170126194650g:plain

人が美味しそうに食べるのを見ると何かいい脳内物質でも出るんでしょうかね?

ジブリ作品でも食事シーンって結構言及されてますし。

犬と比べるのはアレですけど、うちのワンコについついおやつ挙げすぎちゃうのも見せ

ただけで興奮して大喜びするし、ほんとに美味しそうに食べるもんでこっちも嬉しくな

るからなんですよね( ´∀` )

ただ大分ぽっちゃりしてきたんで気をつけないとなぁ。

 

で、マルちゃん憧れの沢谷もそんな食べっぷりが気にいっているようで誘惑しまくりま

す(もちろん食べものでw)。

f:id:piyocolate:20170126195157g:plain

f:id:piyocolate:20170126195136g:plain

そして我慢できずに食べちゃう負のスパイラルへw

ただでさえ食欲抑えられないのに、好きな人からガンガン勧められたらそりゃ我慢する

の無理だよねw

 

でも好きなタイプを聞かれるとこんなこと言うあたり、ただ美味しそうに食べるところ

が見たいだけで餌付けしてるだけのひどい奴なのかなと思うんですけど・・・・・・

f:id:piyocolate:20170126195218g:plain

 

でもマルちゃんのことよく見てたり、オラ王子がひどいこと言ったときにイケメン対応

したりと結構いい奴なんですよ。

f:id:piyocolate:20170126200655g:plain

 

で、マルちゃんがオラ王子と付き合ってると長澤ちゃんに言われてショック受けるんで

すが誤解が解けていい感じに。

f:id:piyocolate:20170126195008g:plain

 

ちなみに沢谷、長澤ちゃんがどんなにアプローチしても全く反応しないw

というかかなりの塩対応でちょっとかわいそうw

美人な上、実はかなりの努力家でもあるんですけどねぇw

f:id:piyocolate:20170126194807g:plain

f:id:piyocolate:20170126194813g:plain

 

あと長澤ちゃんの煽り方がホラー漫画みたいな絵ばっかりで怖いよw

f:id:piyocolate:20170126193621g:plain

この辺とか超こえぇ~w

一応言っときますと普段は美人ですよw

ただこの子もどこか憎めない愛嬌あるキャラに仕上がってますw

 

それとさっき出たオラ王子にも言及をば。

社長の甥っ子でハーバード大卒の帰国子女 緒良王子五月(29) 185cm/65kgのことで、

こいつはなんというかいろいろ残念な奴ですw

ちゅうかオラ王子ってなんちゅう名前だよw

それと私、帰国子女って男って文字入ってないしなんとなく音の響きから外国育ちの女

の子のこと指してるってずっと思ってましたw

 

それでオラ王子、最初マルちゃんにひどいことバンバン言うんですけど、こいつもマル

ちゃんの食べっぷりに落ちた1人。

名前の通りオラオラ系王子キャラなんですけどコンプレックス持ちの主人公に惚れると

ころはちょっと少女漫画っぽくてそういうのが好きな女性は結構気に入るかも?

というかマルちゃんそっちのけで沢谷とBL妄想しそうだけどw
 
 

というわけでマルちゃんが美味しそうに食べまくるのを堪能する漫画ですw

人によってはあるあると共感できて笑えるラブコメですね。

 

それとマルちゃん、第1話で25歳だったのが第2話ですぐに26歳になってますね。

ミスだろうか?

なお体重は途中で3kg減ったと大喜びしてますけど

75kg→77kg→76.5kg→77.5kg→74.5kg

と推移。

増えたのが減っただけでほぼ変化なしですw

今後ダイエットが成功するのか、それともぽちゃ恋が実るのか・・・・・・

痩せたら痩せたで沢谷に振られそうな気もしますがw

 

それではまた~

「メガロポリス・ノックダウン」第1巻感想~デンジャラス・ロリータ誕生~

 

メガロポリス・ノックダウン」第1巻の感想です。

田澤類 著

メディアファクトリー

f:id:piyocolate:20170125160749g:plain

「女子小学生 meets 暴力ゲーム!! 強盗、殺人、カーチェイスに警官隊との銃撃戦!

現実では不可能な犯罪行為がなんでもできちゃう『メガロポリス・ノックダウン』、

通称『メガノク』は世界中で大ヒットの“クライムアクション”ゲーム(オンライン対

応・18禁指定)。

そんなハードでバイオレンスなゲームの世界に魅せられてしまい、両親に秘密でゲーム

機本体と『メガノク』を入手しちゃった女子小学生・鋭美(えいみ)。

(たぶん)『メガノク』唯一の女子小学生プレイヤー・鋭美を待ち受ける、オンゲー廃

人御用達&初心者お断りゲームの洗礼とは!? 禁断のゲーマーコミック開幕!!

公式より引用

 

 

<感想>

ネタバレを含みますのでご注意ください。

絵は鉛筆画のようなあっさり系ですが中身は相当濃ゆいですw

 

教室で3DSらしきゲームをやっている男子たち。

それを笑う女子たちがやっているのはスマホソーシャルゲーム

しかし鋭美(小5)がやりたいのは・・・・・・

f:id:piyocolate:20170125172503g:plain

f:id:piyocolate:20170125172626g:plain

 

f:id:piyocolate:20170125172651g:plain

なかなかリアルな設定のゲームw

 

TVでたまたまこのゲームの存在を知り衝撃を受けた鋭美。

f:id:piyocolate:20170125175106g:plain

しかし両親、特に薬局勤務とおぼしき母親がものすごく厳しい。

ゲームどころか携帯すらまだ持たせてもらえません。

それどころか子供の教育のためなら転校までさせるというモンスターペアレンツも真っ

青なレベル。

18禁ゲームなんてプレイしていることがバレたら限界集落に送られる!

ということであきらめるかというとそうはならないんですよねw

(まあそうなったらのんのん生きようw)

 

まずお年玉で一式買いそろえます。

そして隠密ミッションを開始するのです。

6歳の頃、祖父母にもらったジルコニア・ファミリア(いわゆるシルバニア・ファミ

リー)を改造して裏にモニターとゲーム機を隠したり、母親が予定外の時間に帰ってく

ればすぐわかるよう玄関に工作したり・・・・・・

というかこの子、めちゃくちゃ頭いい上に行動力が半端ないんですよ。

恐ろしい子!w

 

そしていざ、プレー開始!

いきなり一般人を撃ってゾクゾクする詠美w

警官にあっさり射殺されてゲームオーバーになるんですが、すぐに交番に突撃かまして

トリップします。

しかし3D酔いでリアルゲームオーバー。

これであきらめるかと思いきや・・・・・・

f:id:piyocolate:20170125181212g:plain

さらに3D酔いを克服するために一輪車で特訓までしたりと執念がすごすぎるw

まあ小学生にとっては超大金投じてますからわからいでもないw

 

そしていよいよオンラインの世界へ!

f:id:piyocolate:20170125182458g:plain

 

しかしまあそこはFPS

初心者狩りに開始1秒で瞬殺されます。

そうそう甘くはありません。

f:id:piyocolate:20170125182329g:plain

 

何度もチャレンジしますがことごとく失敗し、煽られてれてキレてしまいます。

f:id:piyocolate:20170125182411g:plain

まあ確かに中学生ではないw

ていうかマジでネトゲってマナー悪い人多いんですよ~

DQ10のフレンドはいい人ばっかりだったんですけどね。

 

1人だから狩られる、みんなチームを組んでいると気づいた詠美は同じ初心者を捕まえ

ます。

実はこのプレイヤーの背戸口という男、データを飛ばしてしまい仕方なく再プレーを開

始しただけで中のレベルは高かったんですよね。

で、上手くいった詠美はこいつを逃がしたらおしまいだと話しかけてしまいます(声バ

レしないようボイチャはしていなかった)。

f:id:piyocolate:20170125182420g:plain

声を聴いて子供だと思ったみたいですけど何とかごまかす詠美。

この辺のごまかし方もプロレベルw

とはいえ背戸口はまだ疑っているようですけどね。

背戸口ってかなり良識ある大人でして、詠美が女児だと思っても全く不埒なことを考え

たりしません。

それどころかオンラインマナーを教えつつゲームキャラが育てば離れようとも考えてい

ます。

YES!ロリータ NO!タッチ

ただしゲームではラブホに入るのはご愛敬w

f:id:piyocolate:20170125212239g:plain

フィクションとはいえ18歳未満が18禁ゲームをやってるわけで、これで大人のキャラク

ターまで良識がなければ完全にアウトになってしまいますからね。

この辺のバランスが上手くまとまっているんじゃないでしょうか。

また背戸口は詠美ん家の近くにあるコクブンジ商店街のゆるキャラ「コクゾーくん」を

アイコンにしていることから、ご近所らしいので今後リアルで会う可能性が高く、その

時の対応も見ものですね。

(実は扉絵ですでにすれ違ってたりしますw)

 

ともかくコンビを組んだ2人は湘南でリア充を撲殺したり・・・・・・

f:id:piyocolate:20170125182441g:plain

 

ヤクザの麻薬取引を襲ったりとゲームを満喫します。

f:id:piyocolate:20170125182424g:plain

トリガー・ハッピー中の詠美(小5)ちゃん危なかわいいw

 

そんなある日、プレイヤー狩りのゲーム実況者に殺られる二人。

さんざん馬鹿にされキレた詠美は・・・・・・!?

 

と、かなり気になる展開で終わります。

恐らくリベンジ成功と相成るのでしょうがこの実況3194人も観戦してまして一気に注目

浴びそうなんですよね。

というのも詠美ってかなりこのゲームの才能あるみたいなんですよ。

殺した実感を得るために俯瞰で見られて敵の位置をつかみやすい3人称視点にはせず1人

称視点にこだわったり、つまらないのでオートでターゲットを狙える機能を切ったりと

かなりいかてるんですけど、それでいてニュータイプレベルの命中率を誇るようで背戸

口もたびたびうなっています。

f:id:piyocolate:20170125182433g:plain

f:id:piyocolate:20170125214321g:plain

 

他にもとっさにあてられた問題を即答したり。

f:id:piyocolate:20170125214805g:plain

 

工作スキルもすさまじい。

f:id:piyocolate:20170125214811g:plain

こういったこともゲームの才能に関係あるんでしょうね。

瞬間的な判断力やコントローラの操作とか。

 


というわけで今後は詠美のプレイすげぇー的な方に話が進むのか、それとも18未満が18

禁ゲームをすることへの問題点に踏み込むのか・・・・・・

あとがきで著者が書かれていますがやはりテーマがまずいとのことでなかなか日の目を

見なかったらしい本作。

ウェブだからかこそ描けたとのことでチャレンジしてもらいたいところですね。

 

それから幼なじみで家が近所の有ちゃんて子が詠美の変化に怪しんでますし、ラストで

20歳の美人女性ゲーマーが実況観戦してたりと今後の絡みも楽しみですo(´∀`)o

 

なお興味がわいても18歳未満は18禁ゲームはプレイしないようお願いします。

私は専門家でないのでどこまで影響があるのかはわかりかねますが一応ルールはルール

ですので。

ルールってやつは守らないと結局自分に返ってくるものですからね。

自分が18歳になったときに遊べなくなったりとかね。

また用法・用量を守って遊びましょう。

やりすぎると人生崩壊しまっせw

ゲームは1日24時間まで!!!

 

それではまた~

 「学園塔に魔女はオドる」第1巻感想~ネガティブな自信家~

「学園塔に魔女はオドる」第1巻感想です。

シバユウスケ

f:id:piyocolate:20170125103342g:plain

 

多くの優秀な人材を生み続ける名門魔法学園ネムリスピカ。

学園に選ばれた新入生達の一人・ルッカは、いいことの後には必ず悪いことが起きると

信じている、前向きにネガティブな性格の持ち主だった。

感情が魔法になる世界で、ルッカの得た魔力とは!?

公式ページより引用

 

 

<感想>

ネタバレを含みますのでご注意ください。

ハリポタ風学園ファンタジーなコメディ漫画です。

四コマと通常の漫画のハイブリッドで絵柄はポップでかわいい感じかな。

非常に読みやすい漫画でした。

 

お話は主人公のルッカが名門魔法学園ネムリスピカに入学するところから始まります。

ルッカは非常にネガティブで自虐至高の持ち主なんですけど底抜けに明るいw

お姉ちゃんが偉大すぎてネガティブになっちゃったみたいですけどこれはあるあるか

な?

ただ仲はいいみたいですけどね。

ルッカはいいことと悪いことはバランスよく起こると考えていて、いいことがあると悪

いことで帳尻を合わせようとします。

f:id:piyocolate:20170125122011g:plain

 

帳尻はだいたい踏んでもらって合わせますw

f:id:piyocolate:20170125133121g:plain

 

他にも主人公ルッカの自虐ネタが結構あっておもしろいですねw

あとアホの子臭があふれるところとか凄いパンツを履いているらしいとかもかわいいw

f:id:piyocolate:20170125131648g:plain

なかなか魅力あふれる子ですw

 

さて、この世界では10歳ぐらいで魔力が開花するようです。

そして魔法を使うには魔力の源であるNP(ネイティブパワー)と呼ばれる感情を杖にた

めて使います。

NPは人それぞれで「勇気」や「悲しみ」など様々。

しかしルッカは15歳になった今でも魔法が使えません。

自分のNPになる感情が見つけられないのです。

f:id:piyocolate:20170125121951g:plain

魔法使えないのに入学案内来たらそりゃ焦るよねw

実は学園は意思を持っており、資質を持ったものを見つけて自動的に入学案内を送り付

けるとのこと。

とはいえ学園が誤って資質のない子を選んでしまうこともあるため最終試験が行われま

れるようです。

f:id:piyocolate:20170125121410g:plain

 

魔法が使えないのに最終試験があるということで前向きネガティブにあきらめるルッ

カ。

f:id:piyocolate:20170125130202g:plain

 

最終試験でいきなりピンチに陥ったルッカですがNPが「羞恥心」であるリリスに助け

られます。

リリスはNPが「羞恥心」というだけだけあってエッチなことに興味深々みたいですw

NPってその子の資質に由来するのかな?

 

その後恐ろしい怪物に襲われ二人は大ピンチに。

しかしてルッカのNPが判明します。

それはなんと「自信」!!!

f:id:piyocolate:20170125130214g:plain

自分が何の役にも立たないという100%ネガティブな自信でNPが発動するのです。

ネガティブ思考なのに自信を持たなければ魔法が使えないというのは面白い。

主人公の成長をテーマにするとしたらなかないい設定ですねぇ。

 

初めての魔法を使ってなんとかピンチを切り抜け無事入学できたルッカ

その後3つの寮に別れ、寮単位で5年間の学園生活を送ることになります。

この辺完全にハリポタw

でも設定なんていくらでもパクっていいと思いますよ。

いかに調理するかが大事なのであってですね。

そもそも完全なオリジナルなどはもうほぼ存在しませんしね。

 

話を戻しまして・・・・・・

ルッカは先のリリスとNPが「母性」のニモ、「怒り」のラブとの4人で寮生活を送る

ことに。

ニモとラブはリリスより先にちょろっと登場していた子たちですね。

ニモはNPが「母性」だけあってルッカにお母さん呼ばわりされるほど世話好き。

ラブはニモの幼なじみですがニモへの怒りで常にNPがたまるとのこと。

二人の間に何があったのw

 

面白いのはこの学園、何をするにもポイントが必要だということ。

スピカと呼ばれるポイントカードにためていくポイントカード制が導入されているので

す。

例えば挨拶をしたり授業に出るなど基本的な行動でもたまりますし、何かすごいことを

するともっとたまります。

逆に寮部屋に出入りするのにも食事のグレードアップ(アップしないとバゲットとバ

ターだけと食べ盛りにはきついしょぼさ) にも必要となります。

ちなみに寮の部屋に入ると毎回こうなるらしいw

f:id:piyocolate:20170125130620g:plain

f:id:piyocolate:20170125130625g:plain

f:id:piyocolate:20170125130629g:plain

 

卒業するのには学園にそびえ立つ塔に上る試練を受ける必要があるのですがポイントが

ないと入ることもできません。

日常生活から試験、卒業までポイントが必要となるのでうまく運用するというのがゲー

ムみたいで非常に面白い。

性格も出ますしね。

ルッカなんかは魔法が使えないハンディがあるのでひたすらポイントケチってしょぼい

食事ばかりしてましたし。

今のところそこまでポイント制の重要さが出ていないところが残念ではありますがこの

設定だけでも十分面白いラノベが書けそうな面白い設定ですので今後に期待したいとこ

ろ。

 

それから魔法といえば箒。

箒に乗る授業もあるんですがこちらもなかなか面白い設定となっています。

f:id:piyocolate:20170125143950g:plain

例えばラブは無免許で乗っていてペナルティーをもらうんですけど、実は免許制が導入

される前から乗っていたとかキャラを生かすのにも使われています。

友達が箒だけだったとのことですが幼なじみのニモと出会う前なのかしら?

 

他にも箒の乗り方に流行があったり、性別もあったりしてオスだと乗るのに躊躇するリ

リスがちょっとエロイw

f:id:piyocolate:20170125144924g:plain

 

それからお約束では乗れないパターンが多いと思いますがなぜかルッカはいきなり乗れ

ます。

f:id:piyocolate:20170125144351g:plain

箒にいきなり乗れてキメるルッカさん15歳の図。

なおこの時NP(ノーパンツ)だった模様。

しかし乗るのにもNPが必要なのですぐ墜落するあたりそうそう甘くはありませんでし

たw

 

あとなぜか担当教師がJKですw

でもこのJK先生なかなかいいこと言うというねw

f:id:piyocolate:20170125145524g:plain

f:id:piyocolate:20170125145535g:plain

f:id:piyocolate:20170125145540g:plain

ほんとにこの子JK?

すごい使い手臭がぷんぷん出てるんですけどw

 

 

今はまだ何の役にも立たない、ダメ人間であるという「自信」しか持てないルッカ

ですがこの先、本当の自分を見つけられ自信を持てるようになったら・・・・・・

 

今季同じ魔法学園もののリトルウィッチアカデミアが熱くて面白いんですけどこちらも

面白かったですね。

いい漫画発掘しました(笑

アニメ化もされそうな気がしますので楽しみ、楽しみ。

こちらで最新9話まで読めますので是非どうぞ。

 

 

それではまた~

「怜-Toki-」第7局 [竜華] 感想〜大切な人だからこそ~

月刊ビッグガンガン 2017 Vol.01掲載

「怜-Toki-」第7局 [竜華] の感想です。

見開き巻中カラー。

第1局から第6局まで収録した第1巻の感想はこちら

 

<第7局感想>

おままごとの「お友達」はもうやめて本当の友達になりたいーそう決心し

お友達を続けるんはもう無理やーと切り出した怜。

なぜかわかったと素直に了承する竜華。

竜華は賢いですから他の人の言葉であれば真意をくみ取ることができるはずです。

しかしこと怜のことになると冷静さを失いますので言葉を額面通りに受け取りパニック

になってもおかしくなさそうですが・・・・・・

 

しつこくつきまとってごめんと謝る竜華に、誤解させたと思った怜は本心をきちんと言

葉に出して伝えます。

f:id:piyocolate:20170124065614g:plain

f:id:piyocolate:20170124065621g:plain

怜の本心を聞いても喜ぶどころか悲しそうな表情になる竜華。

なぜなのか・・・・・・

 

そして竜華はおままごとの「お友達」などと妙なお願いで無理に突き合わせて悪かった

全部なかったことにしようと言い残し慌てて帰ってしまいます。

 

 

翌日、てっきり本当の友達関係になれると思っていた怜はわけがわからず葉子ちゃんに

相談します。

昨日の敵は今日の友ですね(^-^)

 

でも葉子ちゃんは何のために勝負をしたのかと怒ります。

怜ばかり構うようになった竜華を取り戻そうと負けたほうが竜華と友達をやめるという

賭けまでして勝負をしたわけですからね。

というのも葉子ちゃんは勝負が引き分けになったにも関わらず身を引きます。

もちろん勝負の点数だけ見れば負けたこと、さらに耐え抜いた上で清一を上がられたこ

となどから怜を認めたということもあるでしょう。

しかし竜華は何か問題を抱えており、怜にしかなんとかできないと考えているのかもし

れません。

f:id:piyocolate:20170124052317g:plain

竜華を託すとのセリフがそれを表しているんじゃないでしょうか。

だからこそ何をやっているのかとつい怒りをぶつけてしまったんでしょうね。

 

とはいうもののなぜ竜華があんな態度を取るのかわからない怜は葉子ちゃんに責められ

て思わず聞いてしまいます。

あなたは竜華の本当の友達なのかと・・・・・・

葉子ちゃんも竜華にとってはおままごとのお友達にすぎないのではないか?

それとも本当の友達になれたのか?

もしそうだとしたらどうすれば本当の友達になれるのか?

・・・・・・

さすがに不味いことを聞いたと思ったのか忘れてという怜に葉子ちゃんは答えます。

f:id:piyocolate:20170124105611g:plain

「できているかはわかりませんが」と付け加える葉子ちゃんの顔は微笑んでいるように

も見えますね。

ひょっとしたら葉子ちゃんも竜華は心を開いていないと感じているのかもしれません。

でも竜華がどう思っていようが自分にとっては大切な友達なんだ、そして本当の友達と

は相手がどう考えているかより大事なのは自分がそうなれるよう努力することなのだ、

そう言いたいのでしょうか。

その葉子ちゃんを複雑そうに見るしんちゃんは何を思うのか。

 

しかしますます友達とは何かわからなくなった怜。

まあずっとボッチだった怜に竜華はわかりにくいかもしれませんね。

考えている暇があったら動きなさいと葉子ちゃんは風邪で学校を休んだ竜華のお見舞い

に行くよう促します。

しかし風邪ではなく避けられているのではと考え悩む怜を見た葉子ちゃんは・・・・・・

f:id:piyocolate:20170124053046g:plain

勝負で完全に落ちた模様w

ほんと怜は天然百合ジゴロだw

 

保健委員の仕事が急遽入って行けなくなった葉子ちゃんを残し途中までしんちゃんと一

緒に帰る怜。

 「園城寺でダメなら清水谷は他の誰ともダメやろうな」

ふとそうこぼすしんちゃん。

怜が葉子ちゃんは竜華の本当の友達なのかと聞いたときに何か思うところがあったよう

です。

怜は真意がわからず、竜華はほんとは友達がいないのかと聞き返します。

自分の前にみんな竜華と友達ごっこをした結果、誰も本当の友達になれなかったと考え

たんでしょうか?

それに対してしんちゃんは答えます。

f:id:piyocolate:20170124054430g:plain

さらに誰のことも大切に思っていないように感じられて竜華のことは苦手だとも明かし

ます。

竜華の外面の良さにみんなだまされているようですがしんちゃんだけは竜華の本当の顔

を見抜いていたようです。

また葉子ちゃんは東京からの転校生で竜華のことはよく知らず、転校したばかりのとき

助けられたからなついてるとのこと。

ただ先ほども書きましたが葉子ちゃんも知っているとは思いますね。

自分が何とかしたいと思っていたのに何もできず、ポッとでの怜にだけは心を開いてい

る竜華を見てつい絡んでしまったんじゃないでしょうか?

でも勝負を通し怜にまかせようと思えるようになったんでしょう。

 

しかし誰に対しても空虚な竜華が唯一、怜にだけは一生懸命な様を見たようでしんちゃ

んは言います。

f:id:piyocolate:20170124055306g:plain

お前は竜華にとって特別なんだからがんばれ!

しんちゃんの後押しで何かを決心した怜。

f:id:piyocolate:20170124055723g:plain

 

 

一方、学校に行けず休んでしまった竜華は布団に潜りこんだままおばあちゃんの呼びか

けにも答えず一人考えを巡らせます。

f:id:piyocolate:20170124092614g:plain

f:id:piyocolate:20170124060102g:plain

 怜はとっくに大切に存在になっていたことにようやく気付いた竜華。

「お友達を続けるんはもう無理や」

そう怜に告げられた時、怜を失ったとショックを受けた感情が大切な人をなくした時の

感情と同じものだと気づき、怜もその失った人と同じく大切な存在になっていたことに

気づいたのでしょう。

だからこそ本当の友達になりたいと怜の本心を聞いて複雑な表情になったんでしょう

ね。

うれしい反面、大切な存在になってしまった怜だからこそこれ以上は一緒にいられな

い。

もう二度と失う痛みは味わいたくないと・・・・・・

 

でも心のどこかで怜と一緒にいたいと考えて涙ぐむ竜華。

f:id:piyocolate:20170124144429g:plain

 

怜と別れた時にも心の中で泣いていたんでしょうね。

f:id:piyocolate:20170124095115g:plain

つらいなぁ竜華(´;д;`)

 

そんな時、怜が突然やってきて驚く竜華。

自分からは積極的に他人に関わろうとしてこなかった臆病な頃とうってかわって自信に

満ちた顔の怜。

雑貨屋らしきお店で何かを買い、書きこんでいた怜ですが何を企むのか?

そしてついに次局で竜華の過去が明らかに?

低学年の頃はマシだったけど4年生の時は死んだ目をしていたとしんちゃんが言ってい

たので去年何か大きな出来事があったようですけどね。

またなぜここまで怜にこだわるのかも判明する?

楽しみですね~o( ´ω` )oわくわく 

竜華の心を救えるのは怜、お前だけだ!

頑張れ怜!!

感動とカタルシスをよろしくお願いします!!!

 

 

<おまけ>

ところでしんちゃんは竜華が苦手なのに葉子ちゃんに協力するのはなぜなんでしょうか

ね?

f:id:piyocolate:20170124123801g:plain
寂しそうに語るしんちゃんの背中に怜も何かを感じたようですが・・・・・・

助けられたとは一体なにがあったんでしょう?

いじめ?

しんちゃんは葉子ちゃんを助けることができなかった罪滅ぼしで協力しているのでしょ

うか?

しんちゃんも何か闇を抱えてそうですね。
 
それと東京からの転校生と聞いて東京弁だと気づいた怜ですが私も第1巻の感想では完

全に見落としてました。

実際は大阪人でもそれほど方言はきつくないのと、丁寧語でしゃべるキャラというのも

割といるのでなんの疑問もわきませんでしたorz

 

あと余談ですが・・・・・・

このコマ、リボンを書き忘れてますね。

f:id:piyocolate:20170124051146g:plain

 前のページにはあったのに(笑

 

 それではまた~

「ゆるゆり」最新話感想~変化形能力者チーナ&乙女な京子とイケメン結衣~

コミック百合姫2017年3月号掲載

ゆるゆり」感想です。

 

2017年1月号から月刊化した百合姫

月刊化記念で3号連続2本立ての「ゆるゆり」。

また今月号は「ゆるゆり」初の巻頭カラーらしいです。

合計3ページ。

前回カラー時にはあっかり~んして映れなかったあかりですが今回は・・・?

気になる方は買って確かめてみてください。

 

 

まずは1本目感想から。

<118★幸せはクッキーから>

 

ちなつちゃんが向日葵にクッキーの作り方を教えてほしいとお願いします。

結衣ちゃんにプレゼントしたいみたいですね。

今度の日曜日でどうかなと聞かれて向日葵は櫻子をチラリ。

f:id:piyocolate:20170122044240p:plain

櫻子が先に約束していたようですけど譲ったみたいです。

まあ大した予定でもなかったっぽいですけど一応気にする向日葵は優しいね。

ちなみに櫻子は代わりにあかりを誘います。

 

 

日曜日

気合の入るちなつちゃん。

先生と呼ばれて照れる向日葵。

材料の説明、コツなどを聞いてLet's cooking!!

 

まずは薄力粉をふるいにかけますが・・・

f:id:piyocolate:20170122043452p:plain

雲行きがいきなり怪しいw

 

次はまぜまぜ。

f:id:piyocolate:20170122045717p:plain

 見せられないよ!w

 

f:id:piyocolate:20170122045848p:plain

ある意味向日葵もすごいw

どうやったの?w

 

生地を寝かせ終わったので伸ばします。

f:id:piyocolate:20170122050021p:plain

なんでやwww

なんで1回しかのばしてないのにこうなるんやwww

f:id:piyocolate:20170122050023p:plain

こっちが聞きたいw

ちなつ、いったい何の能力を使ったんだw

 

f:id:piyocolate:20170122050224p:plain

f:id:piyocolate:20170122050229p:plain

一進一退の攻防が続きます。

というか向日葵もすごすぎるんだけどw

 

f:id:piyocolate:20170122050451p:plain

f:id:piyocolate:20170122050454p:plain

くそわろたwwwwwwwwww

念絵だけでなく結衣ちゃんへのLOVEオーラを注入することで物質をも変化させる能力

を持つちなつ。

かなりの使い手やでぇ~w

 

さすがの向日葵でももはや修復不可能な異物が次々と量産されていき・・・

そして完成した苦を持ってちなつは生贄の待つ館へと赴くのです。

f:id:piyocolate:20170122050616p:plain

約束してたあかりが遊びに来ています。

さらりと花子が本編に登場したのはなにげにうれしいですね~ ヾ(*´∀`*)ノ

なおにおいは普通な模様。

というか櫻子いやしいよw

 

櫻子「いらっしゃー♪

f:id:piyocolate:20170122235158p:plain

漏れ出る危険なオーラ・・・

お客さまっー!

お客さまの中に除念師の方はいらっしゃいませんかーーー!!!

f:id:piyocolate:20170122235203p:plain

あかりwww

さすがの櫻子も固まり、あかりは別の意味で賞賛します。

 

断れば殺られるっ!との空気を察知した櫻子は決死の試食!

f:id:piyocolate:20170123022945g:plain

ちなつの愛を疑似体験した櫻子。

食べられるだけマシなのか?w

とんでもない料理を作るキャラは数あれど、ある意味恐ろしい能力のような気もする

なぁw

 

というわけで1本目はちなつちゃんギャグ回でした。

 

 

 次は2本目の感想です。
<119★結衣のおくりもの>

 

結衣ちゃんのアパートに遊びに来た京子。

渡すものがあったんだと思い出して結衣ちゃんが取りだしてきたのは・・・

なんと知り合いがクジで当てたミラクるんのTシャツ。

わざわざ京子のためにもらって取っておいたのかな?

京子思いの結衣ちゃんらしいね。

f:id:piyocolate:20170123014951p:plain

かわいい、かわいいなぁ~京子♡

にひひって笑い方もかわいいよね(笑

 

f:id:piyocolate:20170123014943p:plain

めちゃ嬉しそうw

 

気分のいい京子はあかりたちが来る前にお菓子を買ってくると出かけます。

RAWSONでお菓子を調達してココアで一息つく京子でしたが・・・

f:id:piyocolate:20170123015712p:plain

やっちゃった~(ノo`)アチャー 

 

その頃、あかりとちなつちゃんがやってきますが、京子の帰りが遅すぎると結衣

ちゃんが様子を見に出かけます。

ちなみにあかりはポンチョにマフラーという出で立ちですがかわいいw

お姉ちゃんが溺愛するわけだよ!

 

一方、試案にくれる京子は・・・

f:id:piyocolate:20170123020230p:plain

f:id:piyocolate:20170123020235p:plain

大好きなミラクるんのTシャツが汚れたことよりプレゼントしてくれた結衣に罪悪感を

感じて落ち込む京子。

いつも調子に乗ってるけど内面は乙女ないい子なんですよね。

友達思いなんです。

そしてワイは友達おらんよOrz

 

洗濯して謝ろうと立ち上がった京子の腕をつかんだのは・・・

f:id:piyocolate:20170123025729g:plain

京子の危機を察知して颯爽と現れる結衣ちゃん、マジイケメンw

そりゃ京子も惚れるで~

個人的には綾乃ちゃんが一番好きなので失恋はかわいそうだけど・・・

ウチにお嫁に来ればいいのでノー問題!

 

結衣ちゃん家に戻ってきて、洗濯もして一安心・・・

とはいかない京子。

f:id:piyocolate:20170123020616g:plain

こういう時は冗談に逃げないできちんと謝れるのはえらいね、京子^^

 

怒られると思っていたようですが、そんなことで怒るわけないと京子の頭をこづく結衣

ちゃん。

f:id:piyocolate:20170123021309g:plain

f:id:piyocolate:20170123021319g:plain

二人は幼なじみで、そして最高の友達なのです。

 

その後シミもなく無事復活したTシャツを着て一言。

f:id:piyocolate:20170123020957g:plain

早速軽口をたたく京子でしたw

まあほとんど落としちゃったからねw

 

2本目はお互いを思いやる仲良し京子と結衣ちゃん回でした。

しおらしい京子は可愛いかったねw

 

 

さて、今月号のコミック百合姫ですがなんと「大室家2.5」がついております!

「大室家」とは「ゆるゆり」の大室櫻子(1本目に登場した子)を主人公に大室三姉妹

(花子は末っ子)の日常を描いたスピンオフコミックです。

スピンオフといっても「ゆるゆり」と同じなもり先生が描いており、絵も内容も本編と

遜色ない面白さ!

ちなみに「大室家2.5」はB6サイズ、約80Pの小冊子です。

筆の早さで有名ななもり先生ですがさすがにどんだけ早いんだよ!とツッコミたくなる

分量(今回の「ゆるゆり」は2本合計で24P)ですw

春にWebコミックで連載再開とのことですが、「大室家2.5」が3巻に収録されるとして

もだいぶ先だと思いますので読みたい方はさっさと雑誌買っちゃいましょう(笑

コミック百合姫2017年3月号

コミック百合姫2017年3月号

 

「大室家2.5」の感想も後日書きたいと思ってますのでよかったらブクマよろしくお願

いします(_ _)ペコリ 

 

それではまた~

「ステラのまほう」最新話感想No.2〜開け!ないしょのつぼみ〜

まんがタイムきらら 2017 3月号掲載

ステラのまほう」最新話感想です。

 

<前回のあらすじ>

新作ゲームも無事完成し待望の冬コミが始まりました。

しかしコスプレ衣装を忘れ、取りに戻ったののちゃん

1人、サークルスペースで奮闘していたたまちゃんでしたがおトイレが限界に。

何とかののちゃんが合流していざおトイレへというところでしたがそのののちゃんに捕

まってしまいます。

お客さんからゲームの内容を聞かれたののちゃんでしたがBLの意味がまったく分かって

いなかったようでたまちゃんに助けを求めたのです。

しかし衝撃の事実を知ってショック状態のののちゃんはたまちゃんを放してくれませ

ん。

はたしてたまちゃんは地獄のトイレ大気列の中「エクスタシーシャワー発動」のリミッ

トに間に合うのでしょうか・・・?

f:id:piyocolate:20170121195220p:plain

 

<今回の感想>

どうやらののちゃんも頭ではなんとなくいかがわしいことをしているとは認識していた

ようですが思考をストップしていたようです。

f:id:piyocolate:20170121200305p:plain

でも一旦気づいてしまうとどうしたらいいのかわからなくなるんですよね。

しっかりたまちゃんの手を握っているのも何かが崩壊しそうで怖いのでしょう。

そのたまちゃんもおトイレが限界なのにののちゃんの気持ちを察してちゃんと聞いてあ

げるのは優しいですね。

まあののちゃんの気持ち、わからなくもないんですよねぇ。

中3って多感な年齢なので性的なことを過度に嫌う子もいるでしょうし。

この辺、日本は学校でろくに教育しないので両親次第なところがあって、ちゃんとした

教育をほとんど受けられない子たちばかりなので、ののちゃんみたいに極端に嫌悪感を

示す子もいれば援助交際など自分を安売りしてしまう子も多数いますし・・・

 

 取り敢えず1つ1つ整理して理解しようとするののちゃん

「まず私が演じたゲームのヒロインは腐女子・・・と」

腐女子というのはぼーいずらぶを好む女の人のこと」

「ぼーいずらぶというのは男の人・・・と 男の人が せ せ・・・・・」

f:id:piyocolate:20170121201524p:plain

惜しい~w

いやおしく惜しくないけどw

 

裕美音の言葉を借りて説明してあげるたまちゃん。

f:id:piyocolate:20170121202135p:plain

f:id:piyocolate:20170121202143p:plain

裕美音もいいこと言うね。

私はBLを読まないのですが百合は好きなのでわかるような気もします。

ちょっと文学を感じたよ、裕美音(笑

 

対するののちゃんは・・・

f:id:piyocolate:20170121202318p:plain

BL以前にそもそも性の知識が幼児レベルだったよ・・・Orz

ネットで動画まで上げててこれはさすがにちょっと・・・

親御さん、ちゃんと教えてあげないと危ないお兄さんにつかまってしまうよ、まじで。

 

たまちゃんもののちゃんが動画でやたらと歌詞がえっちな曲でも恥ずかしがらずに歌っ

ていたことの意味に気づきます。

何にもわかっていなかったのです。

無知って怖い・・・

さすがにあきれを通り越して驚愕するたまちゃんを見て思わず言い訳するののちゃん

中高生って遅れてると思われたくないから性のこと知ったかぶりしますしね。

 

たまりかねたたまちゃんがとうとう保健体育の授業を始めます。

f:id:piyocolate:20170121203030p:plain

うさ耳がシュール。

 

スケブを使って一生懸命教えるたまちゃん。

f:id:piyocolate:20170121203209p:plain

ののちゃんの衝撃を目で表現。

 

f:id:piyocolate:20170121203708p:plain

女の子とはどういう生き物か初めて認識したののちゃん

ひょっとしてこの子まだ生理も来てないのでは?

 

お隣さんにとっては拷問、いやご褒美?

f:id:piyocolate:20170121203551p:plain

優しい世界w

しかしこの子達、冬コミ会場で何をやっているのかw

まさかコミケで大人への階段を上ることになろうとは・・・

普通コミケってへんた・・・じゃなくてすでに階段を上った人ばかりなのかと思ってま

したよ。

 

世界の理を知って放心状態のののちゃん

思わず口をついて出た言葉は・・・

f:id:piyocolate:20170121222153p:plain

何このご褒美www

 

そしてたまちゃんの秘密が明らかに。

f:id:piyocolate:20170121222158p:plain

ああ、なるほどw

これは裕美音に聞くよりも前から性の知識あったっぽいですね。

確かに劇画系は内容アダルティですからね~

パパ、大事な一人娘にそんなん見せたらあかんよぉw

でも何も知らないのも危ないのか・・・

娘育てるのって難易度高すぎやでぇ~

 

やっとおトイレに立てたたまちゃんでしたがののちゃんはショックが抜けません。

f:id:piyocolate:20170121222920p:plain

これはほんとよくわかりますね。

街歩いてても赤ちゃん連れてたら、ああ、この人も致したんですねって思いますし。

 

この後、お客さんが来てののちゃんの動画をえろかわいいと誉めるんですが思わず怒っ

てしまいます。

今まで自分が知らずにしてきたことを理解して頭を抱えるののちゃん

そんな時たまちゃんに代わってはーちゃんがSNS部のブースに陣中見舞いに来てくれま

す。

 

この20ページの流れ、ちょっとわかりにくかったんですけど最初はーちゃんがお隣さん

のブース前で彼女と話しててその後たまちゃんの席に来たんですね。

で、ののちゃんとはーちゃんが知り合いだったんですねと。

f:id:piyocolate:20170121231550p:plain

 

いやらしくていかがわしいゲームを売ることに罪悪感を感じたののちゃんははーちゃん

に相談します。

f:id:piyocolate:20170121232151p:plain

なんでこれで関先輩と同一人物ってわからないんだかw

愛は盲目か?w

そして太ももを見せると閲覧数が伸びるからとのののちゃんですがだから危ないのよ、

無知は。

わかっててやってるのもまあアレなんですけど。

 

相談を受けたはーちゃんはどうしていかがわしいのがダメなのか、周りや誰かの意見に

流されてダメだと決めつけるのはおかしいと諭します。

はーちゃん家は旧家っぽくて厳しそうですからいろいろあったんでしょうね。

言葉に説得力があります。

日本はこういうとこほんと閉鎖的ですからね。

まあだからこそここまで2次文化が広がったとも言えますが。

よくも悪くもガラパゴス・・・

 

 心が晴れたののちゃんはたまちゃんに電話します。

f:id:piyocolate:20170121233604p:plain

きちんとごめんなさい、ありがとうが言えるいい子!

これからは裕美音みたいにならずに節度を守って頑張ってね、ののちゃん

 

 

 

<落ち>

ののちゃんの電話に出てたら間に合いませんでしたとさ。

f:id:piyocolate:20170121234109p:plain

うそですw

間に合いましたよw

 

 

しかし今回すごかったよ・・・

これきららマックス連載ですからね。

ごちうさとかきんモザとかも載ってるわけです。

きらら系は萌え四コマ誌なのでここまできちんと性と向き合うのはすごいの一言。

普通、主人公の女の子は何も知りませんとか、ギャグに逃げたりしますからね。

今までもキャラ同士のきつめの対立とかもあったり、きちんとキャラの成長が見て取れ

たりと「ステラの魔法」は攻めてますね。

今後も楽しみです!

 

そうそう、娘さんにどう性教育していいかわからないお母さんはやぶうち優先生の「な

いしょのつぼみ」って漫画読ませましょう。

勉強になる上、感動もする偉大な性教育漫画ですよ~

なお、おっさんが所持してると逮捕されかねないのでご注意くださいw

 

それではまた~